キャリーバックレンタルでのサイズの選び方

キャリーバックレンタルでのサイズの選び方 出張や旅行に行く際に、キャリーバックをレンタルする上で最も重要なポイントはバックの大きさです。
ほんの2、3日の旅行なのに無駄に大きな物を持っていっても動きにくいだけですし、逆に長期なのに小さいバックでは不自由な思いをしてしまいます。
キャリーバックの選び方は滞在日数で決めるのが一般的です。
2日か3日程度なら容量が30から49リットルのコンパクトなサイズの物を選ぶと良いでしょう。
持ち運びに大変便利です。
滞在が5日程度になりそうだったら、50から69リットルぐらいのもう一回り大きいサイズが必要となります。
この大きさなら必要な物は全て入り、女性でも持ち運びが比較的簡単です。
それ以上滞在日数が長くなるようでしたら、60から100リットルの大きさのスーツケースをレンタルすることをおすすめします。
この大きさならば、旅先で購入したお土産等で多少荷物が増えたとしても、それほど嵩張ることなく入れることが出来ます。

自分に合ったキャリーバックをレンタルするためにチェックしたい選び方

自分に合ったキャリーバックをレンタルするためにチェックしたい選び方 キャリーバックをレンタルしようと考えた時、種類が豊富なため選び方に迷ってしまう人も多いでしょう。
自分に適切なアイテムを選ぶためには、目的と優先順位を明確にする必要があります。
まず、使用する日数を基準にすることは重要です。
一般的なキャリーバックのサイズ目安は、日数に10Lをかけた容量が最適だと言われています。
飛行機を利用する場合は、機内に持ち込むか預けるかの判断も、レンタルする際の選び方のひとつです。
機内持ち込みは利用する航空会社によって多少の差があるので、予め確認しておきましょう。
また、素材選びも大切です。
キャリーバックには、ジェラルミンやポリカーボネートといった硬い素材のハードタイプと、布やレザーなどの柔らかい素材を使ったソフトタイプの2種類があります。
ハードタイプは、耐久性と防犯性に長けているのが特徴です。
ソフトタイプは、軽さに加えて柔軟性があり、荷物が増えた場合にもある程度膨らむので収納することができます。

新着情報

◎2020/8/24

キャンペーンのタイミングを狙う
の情報を更新しました。

◎2020/6/10

レンタルと購入はどちらが得?
の情報を更新しました。

◎2020/04/30

サイト公開しました

「バッグ ポイント」
に関連するツイート
Twitter